森鋼はハイクォリティな鉄筋事業で、社会貢献とエコロジーを推進する企業です

事業案内

施工手順


エコウェルメッシュ事業【施工手順】

鉄線のフレームと専用金網の組み合わせで、 簡単施工と施工歩掛が飛躍的に向上。

鉄線のフレームと専用金網の組み合わせにより、
簡単施工で施工歩掛が飛躍的に向上。

新時代のエコウェルメッシュ工法

■ エコウェルメッシュ型枠工事フローチャート

エコウェルメッシュ型枠工事フローチャート

■ エコウェルメッシュ施工フローチャート

エコウェルメッシュ施工フローチャート

1.搬入作業
  • 4t車 約500㎡の材料搬入が可能。
  • 10t車 約1000㎡の材料搬入が可能。
  • 材料は記号ごとにまとめてあるのでストックヤードが
    在来型枠に比べて1/5程度で済みます。
  • 搬入作業
      搬入作業
    2.間配り作業
  • 割付図面を確認しながら作業を行う。
  • 間配り作業
      間配り作業
    3.建込み作業
  • パネルの上下・裏表を間違えないように注意する。
  • 「ベース⇒梁底⇒柱⇒梁」の順番で建込みます。
  • 建込み作業
  • 梁底もエコウェルメッシュにて施工します。
  • 建込み作業
    4.セパ取付作業
  • 建込み完了後に外側から所定のフレームにセパを取り付る。
  • 縦方向≒@300ピッチ
  • 横方向≒@370ピッチ内
  • セパ取付作業
    5.セパ締付作業
  • 専用工具によるセパ締付
    ※エアニッパー
  • 躯体寸法を確認しながら締付る。
  • セパ締付作業
    6.通り出し単管パイプ取付
  • 天端に通り出し単管パイプを取付ける。
  • 通りを目視確認し、サンギで振れ止めをする。
  • 下端にはサンギを打付ける。(幅止め)
  • 単管パイプ取付
      単管パイプ取付
      単管パイプ取付
    7.コンクリート打設
  • コンクリートの打設状況がよく見えます。
  • 1回の打ち込み高さを1m以内にして、
    均等にコンクリートを流していきます。
    ※セメントペースト(ノロ)に関する資料は別紙参照
  • コンクリート打設
    8.単管パイプ解体
  • エコウェルメッシュは『メッシュ』で出来ているためコンクリートの乾きが早く次の日には単管パイプを
    はずせます。
  • 単管パイプ解体
    9.施工完了
  • エコメッシュ施工完了状況
  • 施工完了

    このページのトップへ

    PAGETOP
    Copyright © 株式会社森鋼 All Rights Reserved.